「APPLESECURITYBREACH」ポップアップ詐欺

「APPLESECURITYBREACH」ポップアップ詐欺 説明

「APPLESECURITYBREACH」ポップアップ詐欺は、疑わしいWebサイトによって実行されています。ユーザーは通常、そのようなページに進んでアクセスすることはありません。それらは、注意を引くことなくユーザーのコンピューターに忍び込んでインストールすることに成功したPUP(望ましくない可能性のあるプログラム)によってそこに連れて行かれる可能性がはるかに高くなります。

だましているウェブサイトのページは、ユーザーがアップルのセキュリティ違反に苦しんでおり、個人のファイルと写真が現在転送されていると述べています。この問題を解決するために、ユーザーは、アップルテクニカルサポートサービスに属するものとして提示されている提供された電話番号に電話をかけるように案内されます。さらに、このページはFaceTimeAppleログイン画面を開きます。場合によっては、コンピューターに接続されているWebカメラがある場合、ログインページに表示画面を表示するために使用されることがあります。

「APPLESECURITYBREACH」ポップアップ詐欺によって提示されたすべての情報は完全に偽物であり、まったく信じるべきではありません。想定されるAppleのセキュリティ違反エラーは存在しませんが、電話番号はAppleに接続されていません。代わりに、それは詐欺師によって運営されています。スキームによって提示された偽のログインページに入力された情報(Apple ID /電子メールやパスワードなど)はすべて廃棄され、コンアーティストに送信されます。

この番号に電話をかけると、ユーザーは追加のセキュリティリスクにさらされます。詐欺師は、想定される「サービス」に対して多額の料金を支払うことを要求する場合があります。また、偽のデータ侵害を阻止するふりをして、ユーザーのシステムへのリモートアクセスを要求することもできます。許可された場合、これらの人々はデバイスからデータやファイルを収集したり、マルウェアの脅威をデバイスにドロップしたりする可能性があります。

「APPLESECURITYBREACH」ポップアップ詐欺に対処する最善の方法は、Webページを閉じてから、評判の良いマルウェア対策製品を使用して疑わしいPUPがないかコンピューターをスキャンすることです。