FancyLeaksランサムウェア

FancyLeaksランサムウェア 説明

FancyLeaks(FancyLockerとしても発生する可能性があります)は、野生で解き放たれた新しいランサムウェアの脅威です。分析の結果、FancyLeaksはRIP LmaoRansomwareファミリーの亜種であることが明らかになりました。 FancyLeaksに感染したファイルは、元の名前が変更されます。脅威は、新しいファイル拡張子として「.FancyLeaks」を追加します。その後、被害者への指示がポップアップウィンドウに表示されます。

FancyLeaksの要求

FancyLeaksによって生成されたポップアップウィンドウには、アニメの女の子の写真が含まれており、暗号化されたファイルの総数が表示されます。犠牲者への実際の指示は非常に簡単です。どうやら、脅威の背後にあるサイバー犯罪者は、それぞれ50ドル相当の2枚のAmazonギフトカードを受け取りたいと考えています。身代金メモに記載されている他の情報は、電子メールアドレス「sendransomhere@protonmail.com」だけです。

ランサムウェア感染の結果に対処することは決して簡単ではありません。ただし、攻撃の責任者である悪意のある人々の指示に従うことが最善の行動となることはめったにありません。被害者は、ハッカーが自分の言葉を守り、必要な復号化キーとツールを送信するという保証はありませんが、不本意ながら追加のセキュリティリスクにさらされる可能性があります。

FancyLeaksのポップアップウィンドウに表示されるテキストは次のとおりです。

' FancyLocker

あなたのファイル(数:n)は暗号化されています!
あなたのデータを回復するために…

x2 50 $のAmazonギフトカードを次の宛先に送信してください。
sendransomhere@protonmail.com
。 '