KlipboardSpy

KlipboardSpy 説明

クリップボードサービスは、私たちのほとんどが日常的に使用する非常に役立つツールです。テキストまたは画像の文字列をコピーすると、システムのクリップボード機能に保存されるため、好きな場所に貼り付けることができます。ただし、暗号通貨が注目を集めて以来、サイバー犯罪者は「クリッパー」と呼ばれる新しい種類のマルウェアを展開しています。クリッパーは多くの場合、ユーザーのクリップボードを監視し、脅威が暗号通貨ウォレットのように見える特定の文字列を検出すると、クリッパーはそれを攻撃者のウォレットアドレスに置き換えます。これは、ユーザーが意図したアドレスではなく、攻撃者のウォレットに送金する可能性があることを意味します。

概念実証ツールとして開発

最近、マルウェアの研究者が、KlipboardSpyと呼ばれるiOSデバイスを対象とするクリッパーを開発しました。このプロジェクトは、概念実証アプリケーションとして機能し、損害を与えるために使用されることを意図していません。 KlipboardSpy脅威は、クリップボードのデータを変更することができません。つまり、暗号通貨トランザクションを乗っ取ることができません。ただし、KlipboardSpyマルウェアはユーザーのクリップボードをスパイし、GPS座標に関するデータを収集できます。ユーザーがGPS座標を含む写真をコピーすると、KlipboardSpy脅威はそれを検出してデータをコピーできます。 KlipboardSpyアプリケーションは、ユーザーをスパイするために開く必要さえありません。代わりに、iOSのホーム画面に配置される非表示のウィジェットがあります。

Appleは、iOSのクリップボード機能をより安全にするアップデートをリリースする可能性があります。

返事を残す

サポートや請求に関する質問には、このコメントシステムを利用しないでください。 SpyHunterのテクニカルサポートリクエストについては、お客様のSpyHunter経由で カスタマーサポートチケット を開設し、テクニカルサポートチームに直接ご連絡ください。 お支払いに関する問題については、 " 請求に関する質問または問題 " のページをご覧ください。 一般的なお問い合わせ(苦情、法律、プレス、マーケティング、著作権)については、お問い合わせとフィードバックをご覧ください。