SillyRATマルウェア

SillyRATマルウェア 説明

SillyRATマルウェアは、その名前にもかかわらず、クロスプラットフォームの脅威です。 Pythonプログラミング言語で記述されており、感染したデバイスで複数の不正なアクションを実行できます。 RATはリモートアクセストロイの木馬の略です-攻撃者が標的のデバイスにアクセスできるチャネルを作成するように設計されたマルウェアの脅威具体的には。このコア機能は、他のさまざまな煩わしいオプションによって補完される可能性があります。

SillyRATは、侵入先のマシンから機密データを収集して送信するように指示される可能性があります。ハッカーは、押されたすべてのキーとマウスクリックを取得するキーロガーを開始することもあります。攻撃者はロガーを介して、アカウントのクレデンシャル、支払いの詳細、またはその他の個人情報を取得する可能性があります。

RATの脅威は、追加のマルウェアや最終段階のペイロードの配信手段としても一般的に使用されます。たとえば、SillyRATがWindows OSを実行しているシステムに感染した場合、ランサムウェア、暗号通貨マイナーなどのさまざまな脅威をフェッチして実行できます。

SillyRATなどの深刻な脅威からコンピューターとデバイスを保護することは、ますますデジタル化する社会において最も重要です。最良の方法の1つは、堅牢なマルウェア検出機能を備えたプロフェッショナルなセキュリティソリューションを使用することです。